人生はクレッシェンド

長女が双子を連れて出戻って来た!益々前向き、頑張る日々。

収益住宅に自分で入居者を探す方法

賃貸住宅への仲介業者はインターネット上に物件情報を公開します。 一方、店舗前の掲示でも募集します。 インターネットで物件を検索する人や店舗前掲示物を探す人たちは、確かに能動的に物件を探しています。 しかし、たくさんあり過ぎる物件の中から、たっ…

中古住宅をDIYでリフォームしてコストカットする例

収益住宅をたくさん所有している投資家仲間のKさんは、中古戸建てを安く購入して、 自分一人でリフォームしています。 プロの技をお持ちなので、元大工さんだとばかり思っていたら、ユーチューブで勉強、研究して、知識や技術を磨いてきたとのことです。 し…

賃貸物件の仲介業者へ依頼してからチェックしておくこと。

駅前には10件以上の賃貸物件の仲介業者が並んでいます。 それぞれTVコマーシャルなどで知れ渡った会社ですが、フランチャイズの会社がほとんどです。 皆さん、活気があり、忙しく立ち働いています。 賃貸物件の仲介業者との細かいやり取り 出来るだけ軒数多…

入居者さんの一人にハンディキャップがあり、ご近所から認知されていなかった。

私の貸家の入居者さんたちは、色々な家族構成です。 一軒の貸家には、お一人で暮らしていらっしゃる60歳代の女性Wさんがいます。 昨年、新しく入居されたのですが、仲介業者に任せてあったので、引越し後、挨拶に伺いました。 立派な新しい仏壇が和室に置か…

【高枝切りバサミ】を購入する前に気をつけること。

毎年、お盆休みに入る前、植木屋さんに植木を剪定してもらっています。 今年、いつもの植木屋さんに何度電話をしても連絡がつかず、シルバー人材センターに依頼しました。 そこでは、たいへん人気でかなりの順番待ちのため、あきらめざるをえませんでした。 …

【住まい】の限られたスペースで空間を有効利用するアイデア

「せまい日本そんなに急いでどこへ行く~」 1973年の全国交通安全運動の標語で、国民に浸透したスローガンでした。 そうなんです、日本の国土は狭いんです。 外国人から、日本の住宅を「うさぎ小屋」と揶揄されたのもその頃です。 豪邸に住める一部の富裕層…

【不動産】購入時、意識したい地盤のこと

収益物件に限らず、不動産を購入する場合、地盤を確認することは大変重要です。 「シロアリ被害」「雨漏り」「外壁塗装」などは、修復にけっこうな費用がかかる場合がありますが、何とかなるものです。 一番避けたいな物件は、地盤に致命的な問題がある物件…