人生はクレッシェンド

長女が双子を連れて出戻って来た!益々前向き、頑張る日々。

収益住宅に自分で入居者を探す方法

賃貸住宅への仲介業者はインターネット上に物件情報を公開します。

一方、店舗前の掲示でも募集します。

 

f:id:tiitan:20191003162246j:plain

 

インターネットで物件を検索する人や店舗前掲示物を探す人たちは、確かに能動的に物件を探しています。

しかし、たくさんあり過ぎる物件の中から、たった1軒に絞り込むわけですから、競争はかなり激しく、家主側からすれば、厳しい世界です。

 

8万円の家賃の物件が、2ヶ月空室になると、16万円の機会損失になります。

1ヶ月2000円の値下げをしたとして、1年で24,000円の減収なので、16万円に匹敵させるには、6年以上かかるという計算になります。

空室がいかに勿体無い事か、試算して実感するのです。

 

ところが、管理会社も仲介業者も、大家の物件に空きがあったとしてもまったく困りません。

そこで、そういう空室損失をできるだけ短期間にするため、家主たちは、入居者探しに奔走します。

 

 

仲介業者に依頼する以外に私がしている対策

 

  • チラシを自分で作りポスティングする。

能動的に物件を探している人たちは、実際に引越しを迫られていたり、真剣に新しい住処を探している人たちです。

 

一方、現在の住まいに不満があるのですが、引越しまで考えていない人たちの層がいます。

そんな人たちは、自分からインターネットで検索したり、店舗へ行ったりしません。

不満を持ちながらも、何となく毎日が忙しく過ぎていっている。という感じでしょうか。

 

そういう人たちに、こちらからモーションをかけて、物件に興味を持ってもらいます。

最近は、新聞を取っている家庭が少なくなっているので、折込チラシは効率が悪くなっています。

 

そこで、チラシを自分で作ってポスティングしていきます。

まず、原稿を作ります。

 

f:id:tiitan:20191003152244j:plain

 

チラシは読み物ではなく、見るものです。

一瞬で興味を持ってもらう事が大切です。

興味を持ってもらったら、内容を読んでもらえます。

 

最近は、非常に安くプリントしてくれるお店があります。

枚数が多い場合、自宅やコンビニでプリントするのはコストがかかり勿体無いです。

A4サイズが1枚2円で印刷してもらえます。

A3用紙にA4サイズを2枚並べて印刷し、専用カッターで半分にカットしてもらうと、1枚1,5円の費用で済みます。本当に驚きの安さです!

 

f:id:tiitan:20191003152501j:plain

 

 

チラシが出来上がると、自分でターゲットを絞り込んでポスティングしていきます。

 

子どものいる家庭では、転校させずに引っ越ししたいのは当然です。

まず、物件のある校区の範囲を調べます。

次に、住宅地図を見て、ハイツやアパートを探し、間取りや家賃をネットで調べます。

自分の物件と比較して、家賃や間取り、スペックなど総合的に見て、勝負できる集合住宅にポスティングしていきます。

 

f:id:tiitan:20191003161746j:plain

 

f:id:tiitan:20191003161731j:plain

 

中には、ポストの口にガムテープで蓋をしているポストや、投入物で溢れそうになっているポストなどありますし、明らかに空室だとわかる部屋もあります。

「チラシお断り!」とされてある集合住宅も多いです。

それでも、一日に300枚くらいは可能な枚数です。

運動不足解消にもなりますし、街並みを知ることもできますし、一石二鳥以上です。

 

f:id:tiitan:20191003152451j:plain

 

f:id:tiitan:20191003152145j:plain

 

物件情報の最後に連絡先を記しておくと、内見したい人から電話がかかってきます。

そして、自分で案内をします。

仲介業者より、はるかに詳しく説明でき、丁寧に案内できます。

 

  • 物件前に募集していることを目立たせる 。

通行人や自転車など、行き来する人が目にとまるよう、シンプルで目立つように

プレートを見せます。

チラシを印刷したプリントショップでラミネート加工をしてもらい、両面テープで貼るか、穴を開けて吊るすかします。

見かけた人が誰かに話してくれると波及効果も期待できます。

 

f:id:tiitan:20191003152228j:plain

 

  • 大家さんのサイトに登録する。

その他の募集方法として、登録するサイトがあります。

大家さんが直接募集するので、全物件仲介手数料無料の「ウチコミ!」に登録する。

https://uchicomi.com/

 

  • ジモティに登録する。

 意外ですが、ジモティで募集している不動産は非常に多く驚きです。

一応登録してみます。

https://jmty.jp/

  

大家さんは暇そうに見えて、色々とやることがあり、人とのコミニケーション力も

必要とされます。