人生はクレッシェンド

長女が双子を連れて出戻って来た!益々前向き、頑張る日々。

【収益住宅】の空室対策では、網戸のカラー3色を使い分けします。

日本は、四季の変化があるので、窓ガラスを網戸に開け放ち、風を通すと心地良いシーズンがあります。

集合住宅や隣家との距離が近い住居などは、窓は何かと気を使う部分でもあります。

通り道に面している住宅の通路側の部屋も、人の気配を常に感じるストレスがあるかも知れません。

 

騒音や埃が気になる立地で、あまり網戸にしたくない場合もありますが、いろんなケースでの、網戸選びを工夫しています。

そして、内見に来られた方に、POPで細かい気配りをアピールします。

 

網戸の色

昔はブルーの網戸がありましたが、近年一般的には3色が主流となっています。

  • グレー

室内から外を見ると、かすんだように見え、ガラス窓と比べるとくっきり感がありません。 

網に太陽が当たると反射して外側から室内が見えにくくなり目隠し効果があります。

f:id:tiitan:20191106200335j:plain

光の反射がなく、室内からも室外からもクリアに見え、まるで何も貼っていないように感じられます。

最近の主流となっている網戸カラーです。

古くて汚れた網戸を黒に張り替えると、まるでマジックのようで感動します。

見晴らしが良く、2階以上の部屋に向いています。

しかし、向かいの同じ目線に窓がある場合は、グレーやホワイトグレーにします。

 

  • ホワイトグレー

従来から一般的に使用されてきた色で、外側から室内が一番見えにくいカラーです。

いかにも網戸という感じで、すっきり感はありませんが、目隠しには最適です。

 

窓を開けるとすぐ隣という接近した建物の場合、ほとんど窓を開けず、カーテンを引いたままという場合もあります。

そんな場合でも、窓を開けて換気する時に向こう側から見えないような網戸カラーだと安心して換気ができます。 

 

網戸の施工 

網戸の張替えは、最も簡単にDIYできる作業ですが、私はシルバー人材センターに依頼しています。

5枚の窓用網戸を持ち帰ってもらい、枠を綺麗に洗い、網を新しく張り替えて、入れ替え作業まで完璧にしてくれます。それで8,600円でした!

テラス用サイズでは、大きいので金額は少し上がります。 

自分で挑戦しても完璧にできないので、かなりお値打ちです。

 

f:id:tiitan:20191106200012j:plain

専門業者に依頼すると、持ち帰り代金、取り付け代金と請求明細が多項目になっています。

 

シルバー人材センターから来られる方は、プロですのできびきびしていますし、長年のキャリアがあり人脈もかなり広いです。

懇意にさせていただくと、襖や障子、サッシ、畳など専門の知人を紹介していただけます。

リフォーム会社に依頼するより、コストを下げることができます。

 

大掛かりなリノベーションの場合、リフォーム会社に依頼しますが、部分的な補修作業はシルバー人材センターに問い合わせすると節約できます。

 

その他高機能網戸

黒とホワイトグレーの両面タイプの網戸があります。

プライバシーに特化した網戸で、室内から外がクリアに見え、外側からは中が見えないタイプです。

 収益住宅の場合、費用対効果を考えると取り付ける事がほとんどありません。  

しかし、自宅の網戸を張り替える場合、参考になると思います。

 

防虫加工が施された防虫網戸や、グラスファイバー製の丈夫な網戸など、網戸の世界も進化しているようです。

網戸のタイプもアコーデオンタイプ、ロールタイプ、折戸タイプと使用箇所に応じて

種類があり、より快適な暮らしができるようになります。

 

f:id:tiitan:20191106225834j:plain

                 https://kenzai-digest.com/screen-door-type/

 

 網戸の文化は日本独自の文化かも知れません。海外経験が豊富な人でも、海外で網戸を見たことがないとのことです。

東南アジアなどの蚊が多い地方では、見られるでしょうが日本のように普及していないようです。

 

日本家屋独自の文化は、とても繊細な日本人気質から来ている、気配り目配りの文化のように思えます。