人生はクレッシェンド

長女が双子を連れて出戻って来た!益々前向き、頑張る日々。

京都府城陽市に新名神高速道路と「プレミアムアウトレット」が開業予定。

投資家が城陽市に注目しています!

 

地価の上昇が見込める場所として、将来大きな商業施設ができる事がはっきり決まっている場合があります。

賃貸需要も見込まれるので、地価が上昇する以前の早い時期、収益用不動産を探して仕込むチャンスかもしれません。

今回、京都府城陽市に友人が住んでいることもあり、近くに「プレミアムアウトレット」が出来ることを楽しみにしています。

 

私は、今まで「アウトレットモール」に二大勢力がある事を知りませんでした。

「アウトレットモール」の経営母体で名前が違っていることをご存知ですか?

「三井アウトレットパーク」三井不動産系

「プレミアム・アウトレット」三菱地所系

その他の「アウトレットモール」を含めての総称が、「アウトレットモール」ということになります。

 

投資家の注目が集まりそうな城陽市から、しばらく目が離せません。

 

 

目次

  •  城陽市はどんな所?

京都府の南部に位置し、観光地としてはあまり注目されていません。

人口約8万人の市で、特産品としては、イチジク・さつまいも・梅・茶などがあります。

主要交通機関に、JR奈良線と近鉄京都線があります。

高速道路や国道、地方道のアクセスが便利な上、新名神高速道路の建設工事が着々と進められています。

道路の完成と同時にプレミアム・アウトレットも推し進められることでしょう。

 

www.kyoto-np.co.jp

 

城陽市は、スポーツの町として特徴づけられ、立派な運動施設が充実しています。

とても設備の整った総合運動公園があり、緑も豊かです。

 

 

f:id:tiitan:20191109154343j:plain

 

京都サンガF.C.のホームタウンで、クラブハウスや公式練習場があります。

 

f:id:tiitan:20191109153749j:plain

 

アウトドア用品のブランド「ロゴス」のロゴスランドがあります。

子ども連れファミリーや若者のグループなどが、アウトドアを楽しみ、宿泊もできる施設で、お洒落なたたずまいとなっています。

流行のグランピングも選べる施設です。

 

f:id:tiitan:20191109153723j:plain

 

f:id:tiitan:20191109154209j:plain

   

  • 人気のアウトレットモール

~主な人気のアウトレットモール~

御殿場プレミアム・アウトレット  年商853億円

三井アウトレットパークジャズドリーム長島  年商525円

神戸三田プレミアム・アウトレット  年商507億円

三井アウトレットパーク木更津  年商 458億円

佐野プレミアム・アウトレット  年商 373億円

三井アウトレットパーク滋賀竜王  年商 359億円

三井アウトレットパーク入間  年商 352億円

りんくうプレミアム・アウトレット  年商 325億円

三井アウトレットパーク札幌北広島  年商 278億円

 

私は、この中の4箇所は、行ったことがありませんが、他には行ったことがあります。それだけアウトレットモールが人気で人を集めることができるということだと思います。

最近は、孫連れなので、「レゴショップ」や「シルバニアファミリー」のショップに行くのが楽しいです。「ウエッジウッド」の食器を見るのも好きです。

ファミリーでショッピングして、食事をすると結構な支出になります。

 

百貨店で買い物するのと違って、郊外で空間が広くゆったりした気分になれますし、特に買う目的がなくても、休日のレジャーとして楽しめます。

 

  • アウトレットモールの経済効果

アウトレットモールの出店による経済効果は、かなりの規模になり、地域が活性化されます。

アウトレットモールの商圏は、自動車でおよそ片道1時間半から2時間の範囲だとされていますから、市外や都道府県外からも客がやってきます。

京都府の場合、インバウンド効果も期待できます。

 

アウトレットモールという就業先ができるため、多くの雇用が創出され、就業率や平均所得、地方税の税収が上がります。

一次経済波及として、被雇用者の所得が上がり、二次経済波及として被雇用者の消費が上がることが考えられます。

また、土地の評価が上がると地価が上がり、取引によって発生する税収も増えることになります。

 

  • 不動産投資としての将来性

アウトレットモールが新しくできると、携わる人員が数千人規模になると言われています。

完成までの工事関連でも、従事者の衣食住の関わる需要があります。

 

アウトレットモールで働く若いスタッフが単身で住むワンルームタイプのマンションやアパートなどに需要があると推測されます。

また、関連企業の関係者も多いでしょうから、ファミリー層の定住先としても城陽市が選ばれることになるでしょう。

戸立てや2LDKや3LDKクラスのマンションを一から建てるのは、効率が悪いので、早目に工夫のできる案件を模索するのがいいのではないでしょうか。

 

居住関係に限らず、コインランドリーや美容室、医院など、多岐にわたるニーズの発生が予想されます。

専門的な分析を取り入れ、何かのビジネスに、冷静かつ大胆にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

 

妄想が好きな私は、城陽市特産品のいちじく農家になっています。

4000台の駐車場の空きスペースを借りて、出荷選別から外れたB品イチジクをテントの下で安く販売しています。

車を止めて通りがかりの人たちが、「うわ~イチジク、安い!!」と感動して買って帰ってくれます。またたく間に黒山の人盛り。。

f:id:tiitan:20191109224306p:plain

ビジネスのアイデアは妄想から生まれることがあるようなので、いろいろ妄想してみましょう!