人生はクレッシェンド

「いい人生だった、ありがとう!」と言うために益々毎日頑張りたい。

MENU

【確定申告】を依頼する税理士のサクセスストーリーのカギはこれだった!

確定申告の時期ですが、私の友人は、自分でe-taxで申告するらしく感心しています。

ずぼらな私は、古くからの付き合いの税理士に、毎年丸投げしています。

収益不動産の場合、減価償却の処理が難しいのもあります。

 

先日、約束の日時に事務所を訪問しました。

5階建ての小ぶりなビルですが、1階から4階まで占領しています。

数十名の所員を雇う、かなりの規模に成長しています。

 

 入口では、ウエルカムボードがお出迎え。

f:id:tiitan:20200309173521j:plain

 

入ると所員が全員起立をして、礼をしてくれ壮観です。

あ~写メ撮りたかったな~。 バッチリな被写体ではありませんか!

 

その後、女性所員が個室へ案内してくれます。

希望のドリンクを聞かれます。

緑茶を頼みましたが、デカビタC があったんですね。

f:id:tiitan:20200309173125j:plain

 

f:id:tiitan:20200309173145j:plain

 個室に案内されると、机の上には、所長の出版物が置かれてあります。

 

プロジェクターで私の昨年度のデータが映し出され、今年度の聞き込みと持参資料の確認が済むと、世間話で1時間余りが過ぎ、申告の手配を依頼して終了です。

 

所長が若かった頃、まだ3科目しか合格してなくて、

会計事務所で働きながら資格試験の勉強中でした。

ちなみに税理士試験は、全11科目の中から5科目選択して受験します。

 

あれから20年、所員を数十人もかかえ、ベンツを乗り回す

ドンに成長しました。

 

ネットで「〇〇市 税理士」と検索すると一番に出ます。

恐るべしSEO力!

 

彼が20代の頃、なぜ税理士を目指すのか聞いたことがあります。

学生時代、友人のお父様に食事に連れていってもらって、

とても高級なお肉を食べさせてもらった。

税理士って、儲かるんだな。。税理士になって儲けたい!と

即、決心したとのこと。

 

そして、二十数年後、数十名のスタッフを雇うオーナーになり、

最高ランクのベンツに乗っています。おそらくそれも彼の夢だったのかも知れません。

サクセスストーリーですね。

難しい勉強に励み、資格を取得し、ひたすら駆け抜けてきたのでしょう。

 

 

227個もある国家試験ですが、国家試験の難易度ランキングが載っています。

税理士は医師より難しくなっているのでしょうか!


AIが発達してくると、要らなくなる職業ランキングの上位にある税理士です。

しかし、私のような依存心の強い、e-tax も利用しない顧客がいる限り、

助け舟が必要です。
そんなに急には衰退するとは思えません。

 

 

何か具体的なものを見て、感動して、モチベーションが上がる。

これが大事なんですよね。

 

そして、SEOで知らしめる。

これができると上昇気流に乗れるんですね!