人生はクレッシェンド

長女が双子を連れて出戻って来た!益々前向き、頑張る日々。

暮らし

【R-1】と【ヤクルト】でハイブリッドヨーグルトを作ってコロナに打ち勝とう!

新型コロナウイルスの拡散で、終息の先行きが見えず、東京オリンピックがどうなるかまで心配が及んできています。 インフルエンザもまだまだ油断ならない季節ですので、免疫力を高めるハイブリッドヨーグルトを作って食べています。 免疫力を上げるハイブリ…

【誤嚥性肺炎】の治療には絶食よりも食べながら治す!これが今後主流になるのでは!

日本の医療では、誤嚥性肺炎の治療には「絶食」が当たり前でしたが、先進的な専門家は「食べる方が治る」という見解で取り組んでいます。 私は、母が誤嚥性肺炎になってから現在に至るまでの経験を通じて、「絶食」に疑問を感じてきました。その経緯などを紹…

【新型コロナウイルス対策】にGMOインターネットグループが取った手段。

新型コロナウイルスの感染が急増する中、日本国内で武漢渡航歴のない人に感染が確認されました。武漢からのツアー客を乗せたバスの運転手さんだそうです。風評防止のためか、詳しい情報が伝えられていません。 武漢からのツアー客は、自分が感染していると知…

上海、六本木、二子玉川、祖師ヶ谷大蔵と転居する度に次女の応援に駆けつけた。

大阪堺市に住む私には、溺愛しているのに、結婚して遠くへ行ってしまった次女がいます。 幸い、自宅から関西空港まで、JRの関空快速に乗って30分余りで行けます。 気軽に羽田空港へと向かうのですが、次女が引っ越す度に、羽田空港からリムジンバスの向かう…

【高枝切りバサミ】を購入する前に気をつけること。

毎年、お盆休みに入る前、植木屋さんに植木を剪定してもらっています。 今年、いつもの植木屋さんに何度電話をしても連絡がつかず、シルバー人材センターに依頼しました。 そこでは、たいへん人気でかなりの順番待ちのため、あきらめざるをえませんでした。 …

【住まい】の限られたスペースで空間を有効利用するアイデア

「せまい日本そんなに急いでどこへ行く~」 1973年の全国交通安全運動の標語で、国民に浸透したスローガンでした。 そうなんです、日本の国土は狭いんです。 外国人から、日本の住宅を「うさぎ小屋」と揶揄されたのもその頃です。 豪邸に住める一部の富裕層…

【爆毛】赤ちゃんが産まれて、遺伝について考えてみた。

私の次女には、二人の女の子がいて、下の子は、先日、1歳になりました。 その子が産まれた時から、とにかく髪の毛がふさふさで、暑苦しいのです。 あまりにも爆毛で、ベビーカーで出かけても、頻繁に声をかけられるようです。 生後2ヶ月 生後6ヶ月 生後8ヶ月…

【ひな祭り】桃の節句の今日、我が家は7人の女子会になった<1>

NHK人気番組「チコちゃんに叱られる」を見た方も多いと思います。 (お内裏様とお雛様~♪)という「うれしいひなまつり」の歌詞は勘違いから 産まれたそうです。 作詞はサトウハチローさん。「ちいさい秋みつけた」などの作詞をした有名な方です。 番組内で…

【確定申告】を依頼する税理士のサクセスストーリーのカギはこれだった!

確定申告の時期ですが、私の友人は、自分でe-taxで申告するらしく感心しています。 ずぼらな私は、古くからの付き合いの税理士に、毎年丸投げしています。 収益不動産の場合、減価償却の処理が難しいのもあります。 先日、約束の日時に事務所を訪問しました…