人生はクレッシェンド

「いい人生だった、ありがとう!」と言うために益々毎日頑張りたい。

MENU <

【電熱ソックス】を買ってみて判った3つの注意点。購入前に確かめて!

電熱ソックスを買った

 

こんな商品を待ち望んでいたんだ!!

 

猛烈に寒い日、前々から興味のあった電熱ソックスをネットで買いました。

新しい物好きなので、一度注目したら手に入れるまで欲しくてたまらないのです。

 

結論、私が買った電熱ソックスは、温かくなかった・・

 

今回の買い物の反省点を3つ紹介いたします。

購入を考えている方は、注意して商品を選んでくださいね。

  

私が購入した電熱ソックス

 

 厚みがあり、生地は温かい

電熱ソックス

サイズは1サイズ、色は黒のみでした。

 

外側にポケットがあり、充電したバッテリーを入れ接続する。

<電池のセット部分>

電熱ソックス

 

 

裏面に電線のカバーがあり、足裏の先に電熱線が配置されていて側面から上部へ

線が固定されている。

<裏面>

電熱ソックスの裏面

 

バッテリーは、充電式の単3電池が内蔵されているような形状

ランプ3つが最強、2つが中レベル、1つが一番ゆるい

長押しするとOFF。また長押しするとONとなる。

<バッテリー>

バッテリー

 

充電用のケーブルをPCにセットすると2本同時に充電できる。

バッテリーの充電

 

 

履き心地

ソックスの生地自体が厚くて普通のソックスよりも温かく感じます。

「足の冷えない不思議な靴下」の厚い方のタイプ程あります。

 

普段の靴を履くにはキツイです。

バッテリー部分の厚みが出っ歯ているので、スリムタイプのパンツを履いている場合、引っ掛かりますし、無理に履いても外側にひびきます。

 

取り扱い方

50度以下のぬるま湯で手洗いをすること。

バッテリーポケットは外側にして履くことを勧めます、とあります。

 

注意すべきポイント1 パッケージを疑う

 

電熱ソックスの箱

 

この足先が燃えているような写真。

火傷しないか心配になりそうなくらいですよね!

いかにも温かそうなこの写真に期待が膨らみました。

 

注意すべきポイント2 レビューの数と内容

レビューは★5つか★4つばかりでした。

説明書が英語でわかりにくかったというコメントが多かったのですが、説明書の英語くらいは理解できるだろうと気にしませんでした。

 

じっくり読まなかった自分もうかつでしたが、勝手に「承知しました」のチェックが入っていて、それ以外の選択肢がありませんでした。

  • 商品不良の場合は返金、交換可、低評価はお控えくださ:はい、承知いたしました

 ↑ とても小さい文字でスルーしていました。

 

こんな傲慢な売り方がまかり通るんですね。

購入者の意見を参考にして、ショップをより良く改善していこうというよりも

悪い評価が付いて、売り上げが下がることに視点を向けているのだと思います。

 

注意すべきポイント 3 いつ届くか確認する

・4~7日以内にお届け とありました。

寒くて早く送って欲しかったのに、なかなか届きませんでした。

発送状況を確認すると、「まもなく発送いたします」とあったので、今か今かと待ち続けました。

10日経っても届かないので、問い合わせメールを送りました。

海外製品のため、到着後の発送となります。

それから数日後、中国から佐川急便で届きました。

 

日中が長くなり、寒さも和らいできました。

 

さいごに

足用のカイロを節約できるかと思いましたが、3,360円の浪費となりました。

バッテリーを使わず、靴下だけで利用しようと思います。

 

アイリスオーヤマの電気毛布がこれより安く売っていることを考えると、ずいぶん利益がある価格設定だと思われます。

 

年々冷え性が辛くなってくるので、懲りずに次は電熱ベストの優れた商品を探してみようと思います。